SEARCH

マッドマックス

ノーマン・リーダス

ジャッキー・チェン

大阪コミコン

マッツミケルセン

アンディ・ラウ

ヴィゴモーテンセン

クローネンバーグ

タランティーノ

カンフー映画

ディカプリオ

ソフィー・マルソー

トニーレオン

シャラメ

リヴァー

ビューティフルボーイズ

加山雄三

シネマ・レビュー・ノート

007

オードリーフェア

BTTF

コミコン

 定期購読

武蔵野館

武蔵野館

amazon pay

書籍・雑誌

シネマグッズ

グッズ

SCREEN_ONLINE

yahooショップ

MEMBER

MEMBER

トムヒ電子書籍

マッツ電子書籍

gigiコミック


paypay後払い

近代映画社

注文履歴
 

VOICE GANG Vol.8 2022 WINTER

VOICE GANG Vol.8 2022 WINTER
VOICE GANG Vol.8 2022 WINTER

商品名 : VOICE GANG Vol.8 2022 WINTER

価格 : 1,601円(税抜き1,455円)

数量 :

 全国一律¥600(※オートグラフなど一部のポスターを除く/ポスターは900円、クリアファイル・ポストカード・ポートレートは300円)。5,500円(税込)以上は配送料無料(オートグラフなど一部商品を除く)。

【表紙&巻頭特集】
 

梶 裕貴
『キングスマン:ファースト・エージェント』

『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役や『僕のヒーローアカデミア』の轟焦凍役など話題作のメインキャラクターを数多く演じ、実写作品への出演やアパレルブランドの立ち上げなど活躍の場を広げている梶裕貴。

大人気スパイ・アクションシリーズ待望の最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』(公開中)では主人公オックスフォード公の息子<コンラッド>の吹き替えを担当。

内なる闘志を秘めた正義感の強いキャラクターを多く演じてきた梶が、葛藤する若者の心をどのように表現したのか。

作品、キャラクターそして洋画吹き替え作品への想いや、本作のキーワード“マナー”について語ってもらった。



【グラビア&インタビュー】
 

内田雄馬
『フルーツバスケット -prelude-』
数多の人気キャラクターの声を演じ、高い評価を得ている内田雄馬。

「世界で最も売れている少女漫画」としてギネスに認定されたこともある『フルーツバスケット』では

大人気のキャラクター・草摩夾を演じ、期待に応えた。

本作の劇場版『フルーツバスケット  −prelude−』が、全国で2月18日より公開される。

足かけ3年、夾という役を演じてきた彼が今、感じることは──。


畠中 祐
『宇宙戦艦ヤマト 2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』
人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ最新作『宇宙戦艦ヤマト 2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』(2月4日上映)で新クルー・土門竜介を演じる畠中祐。本作への出演をきっかけに「ヤマト」に触れ、作品の魅力を体感したという。

原作にも登場した土門を新シリーズでどう演じるべきか、プレッシャーの中、キャラクターとの向き合い方を熟考したそう。

また、土門がさまざまなことに挑戦するように、畠中自身も声優業界初の本格レーシングチーム「VART」や即興劇「AD-LIVE」に参加するなど、新たなチャレンジをしている。

「新しいことにどんどんチャレンジしていきたい!」と目を輝かせる畠中を突き動かすものとは? 



増田俊樹
2019年3月に1st EP『This One』でCDデビュー以降、2020年1月に1stアルバム『Diver』、

2021年9月には2ndアルバム『origin』リリースし、音楽性の幅を広げてきた増田俊樹。

自身名義での音楽活動スタートでの初シングル「Midnight Dancer」は、TVアニメ『殺し愛』のオープニングテーマで、増田にとって初のタイアップとなる。
俳優デビューは2009年『ミュージカル・テニスの王子様』での幸村精市役、2021年には声優デビュー10周年を迎えた増田が明かす現在地とは? アクター、シンガーとしてのその魅力に迫る!

 


保志総一朗

『最遊記RELOAD -ZEROIN-』
『ガンダムSEED』シリーズのキラ・ヤマト役、『戦国BASARA』シリーズの真田幸村役など、

多くの人気作品でキャラクターの声を担当している保志総一朗。

現在放送中の『最遊記RELOAD -ZEROIN-』では、20年以上務める孫悟空役を演じている。

エンタメ業界にさまざまな“変化”をもたらしたコロナ禍は仕事のこと、自分自身についていろいろ考えるきっかけになったという。

「自分のことを話すのはあまり得意じゃない」という保志だが、「今の自分が思うこと、感じていること」をざっくばらんに語ってくれた。



沢城みゆき&細谷佳正
『フルーツバスケット -prelude-』

高屋奈月人気少女マンガが原作のアニメ『フルーツバスケット』のテレビシリーズ総集編に新作を加えたアニメ『フルーツバスケット -prelude-』(2月18日公開)で主人公・本田透の両親である今日子と勝也を演じる沢城みゆきと細谷佳正。

同じ養成所のほぼ同期という2人が互いの声、芝居、佇まいの魅力を語る!



 

 




※ご予約品と入荷済み商品のご注文は別々にお願いいたします。
 入荷済み商品とご予約の商品を同時にご注文いただくことはできません。
 お手数ですが、入荷済み商品とご予約品は別々にご注文下さいますようお願い致します。